衆議院特別参観

日本国憲法施行70周年記念行事の一環として、国会議事堂(衆議院)の特別参観を実施いたします。

日時
平成29年日(水)・日(木)
午前9:00〜午後5:00
受付所
衆議院参観通用門
受付時間
午前8:00〜午後4:00
参観箇所
衆議院議場、議長応接室、第一委員室、御休所、皇族室、
大臣室、中央広間を見学できます(参観は無料です)。
また、議事堂正面の前庭において「速記サインコーナー」、「記念スタンプコーナー」を設けます。
※「速記サインコーナー」は、荒天時には憲政記念館で開催する場合があります。

特別参観の主な見どころはこちらから 衆議院議場の写真 議長応接室の写真 第一委員室の写真

お願い

  • 駐車場はございませんので公共交通機関をご利用下さい。
  • 長時間並んでお待ちいただく場合がありますので、十分余裕を持ってお越しください。
  • 参観に来られた方々の安全を図るため、手荷物検査を実施いたします。ご理解・ご協力をお願いします。
  • 手荷物は、最小限にしていただき混雑緩和にご協力をお願いします。
  • 法律で規制する物、危険物、汚染物、旗、プラカード、拡声器類の持ち込みはできません。
  • 集会、集団等の示威行為はできません。
  • 構内及び館内での歩きながらの撮影、携帯電話、スマートフォン、タブレット等の通信機器の操作は禁止いたします。
  • 宣伝及び営利目的とする撮影はできません。
  • ビデオカメラ、スマートフォン等による映像の生配信はできません。
  • 危険防止のため、構内および館内での三脚や自撮り棒を使用した撮影はできません。
  • 「速記サインコーナー」での係員の撮影は御遠慮ください。
  • 混雑状況によっては、入場規制を行う場合があります。その際は、係員の案内する場所でお待ちください。
  • 入場整理券の組番号順に放送および係員がお呼びします。その際は「正玄関」前に集合願います。
  • 文書図画等の配布または建物等への掲示はできません。
  • 指定区域以外への立ち入りはできません。
  • 喫煙所以外では喫煙できません。
  • 許可なく構内等での営業はできません。
  • 動物(補助犬を除く)を連れての入場はできません。
  • 構内および建物内での飲食等はご遠慮願います。
  • 酒気を帯びている方の入場はお断りすることがあります。
  • その他、係員の指示に従ってください。指示に従わない場合は退場していただくことがあります。

特別参観の主な見どころ

国会議事堂

国会議事堂 国会議事堂は、大正9年(1920年)1月に着工、17年の年月をかけて昭和11年(1936年)11月に完成しました。

翌月に召集された第70回帝国議会から使用されています。

議事堂は、正面から見て左側が衆議院、右側が参議院となっています。

衆議院議場

衆議院議場 本会議が開かれるところで、正面中央の高い椅子のある席が議長席、その左隣が事務総長席となっています。議長席を中心として左右にそれぞれ2列の席がありますが、前列は国務大臣席で、内閣総理大臣席は左側の議長席に近いところにあります。

議席は、議長席に向かって左から右へ、所属議員数の多い会派から順次、各会派別に座るのが慣例となっています。

各議席には、氏名標といわれる黒い四角柱に議員の氏名を書いたものが備え付けられています。

議長応接室

議長応接室この部屋は、外国からのお客様を迎えたり、議院運営委員会を開くときなどに使用されます。

東西の壁面にある暖炉は、岩手県産出の「紫雲」という大理石で造られています。その上に、染色した絹糸で作られた刺繍画がかけられています。

壁に掲げられている歴代議長の肖像画は、戦後の第1回国会からのもので議長退任後に製作され、掲示されます。

第一委員室

第一委員室予算委員会や重要な特別委員会などが開かれるテレビ中継でお馴染の委員室です。

(予算委員会)

国の歳入歳出の予算を審査しますが、国民の関心事など国政全般についても広く質疑が行われます。

御休所

御休所中央広間から中央階段を上がると、天皇陛下の御休所があります。陛下は、開会式の当日、この御休所にお入りになり、両院の議長と副議長がここで陛下にお目にかかります。この部屋の造作は、総檜造の本漆塗りになっているなど、当時の建築や工芸の粋を集めたものといわれています。

中央広間

中央広間国会議事堂の中央塔の真下に当たる所に中央広間があります。4階まで吹き抜けで、窓と天井にはステンドグラスがはめこまれ、その広さは267.65平方メートル、天井までの高さは32.62メートルあります。この広間には、議会政治確立に功労のあった伊藤博文、板垣退助、大隈重信の銅像が三方に立っています。

速記サインコーナー

速記サインコーナー国会の速記※にご興味のある方は、見学コース終了後、議事堂正面の前庭に設けられる「速記サインコーナー」にお立ち寄りください。

衆議院速記者が「日本国憲法施行70周年記念色紙」に、お名前を速記符号でお書きします。

※YouTubeの「衆議院事務局チャンネル」【国会の速記】をぜひごらんください。

下矢印

「速記サインコーナー」は、荒天時には憲政記念館で開催する場合があります。

記念スタンプコーナー

記念スタンプコーナー日本国憲法施行70周年記念行事にあわせて、記念スタンプを作成しました。

議事堂正面の前庭に設けられた「記念スタンプコーナー」に是非お立ち寄りください。