採用情報トップページ

試験案内 技術職(一般職(大卒程度))


平成30年度衆議院事務局技術系職員採用面接試験の内容は以下のとおりです。

平成30年度衆議院事務局技術系職員採用面接試験のお知らせ


1.採用について


衆議院事務局では、国家公務員採用一般職試験(大卒程度試験)最終合格者のうち、平成30年度は、「電気・電子・情報」の試験区分から採用を行います。

国家公務員採用一般職試験の試験情報については、人事院ウェブサイト(別ウィンドウを開いて表示します)でご確認ください。

採用予定年月日 平成31年4月1日
採用予定数 電気・電子・情報 若干名


2.申込方法


受験希望者は官庁訪問の事前予約解禁後、電話(03(3581)6866(人事課任用係直通))で申込を行ってください。

3.持参するもの


  • 国家公務員採用一般職試験(大卒程度試験)の合格通知書
  • 身分証明書(学生証や運転免許証など顔写真入りのもの)
  • 卒業証明書(或いは卒業見込証明書)
  • 証明写真1枚(縦4cm×横3cm、申込前3か月以内に撮影したもの。裏面に氏名を記載すること。)
  • 筆記用具

 ※個人情報については、採用関係以外の目的に使用することはありません。

4.合格発表


面接の合格者には、後日通知します。(最終合格発表の時期につきましては人事課任用係までお問合せください)。

5.職務内容等


イ 衆議院事務局職員は、特別職国家公務員となります。
ロ 原則として、国家公務員採用一般職試験(大卒程度試験)の区分が「電気・電子・情報」の合格者は、ネットワークシステムの管理・運用、専門的知識を生かした調査などの業務を行います。

6.問い合わせ先


衆議院事務局庶務部人事課任用係
〒100-8960 東京都千代田区永田町1-7-1 衆議院第二別館5階
電話:03-3581-6866(直通)
メール:jssaiyou@shugiinjk.go.jp

※なお、メールについては添付ファイルは受け取れませんのでご注意ください。