衆議院

メインへスキップ

衆議院議長謹話



三笠宮崇仁親王殿下には、本二十七日午前八時三十四分薨去されました。


天皇皇后両陛下をはじめ御近親の宮様方のお悲しみはいかばかりかとお察し申し上げます。


殿下には、古代オリエント史研究の第一人者として長らく大学で講義され、中近東文化センターの設立に尽力されるなど、学術の分野で大きな足跡を残されました。また、ご自身の戦争体験から、平和な文化国家を築くことにお心を砕かれ、レクリエーションやスポーツの発展に力を注いでこられました。私たちは、戦前戦後の苦難の時代を国民とともに歩まれた殿下の御意志を受け継ぎ、歴史の教訓を学び平和を希求する努力を続けていかなければならないと思います。


国民はひとしくそのお人柄に敬慕の念を捧げ、ご病気からの一刻も早い御平癒をお祈りいたしておりましたが、今この訃報に接し、深い悲しみにつつまれております。殿下の薨去は、まことに痛惜の限りであります。


ここに衆議院を代表して衷心より哀悼の意を表します。


(平成28年10月27日)



衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.