衆議院

メインへスキップ

衆議院議長謹話



天皇陛下におかせられましては、本日、上皇陛下から皇位を継承されるとともに、国民の代表とお会いになる儀式を挙げられました。新たな御代の始まりをことほぎ、謹んでお慶び申し上げます。

新しい天皇陛下を仰ぎ、私たちは、我が国の長い歴史に思いを致しつつ、世界の全ての人々と相携えながら、自らの手で平和で幸せな新時代をつくり上げるべく決意を新たにするものであります。

天皇陛下には、皇位継承に先立ってお気持ちを示されました。それは、自己研鑽に努めつつ、過去の天皇のなさりようを心にとどめ、国民を思い、国民のために祈りたいというものでした。また、それと共に、上皇上皇后両陛下がなさってきたように、国民に常に寄り添い、人々と共に喜び、かつ、悲しみながら、象徴としての務めを果たしたいと仰せになりました。令和の御代が、初春の梅花薫るやわらかな風の中、宴を行う人々がむつみ合い、和歌を詠んだという新元号の由来となった故事の情景のごとく、物心両面とも豊かで、和らぎがあり、活気に満ちあふれたものとして幾久しく続きますよう衷心よりお祈りいたします。

本年秋には、即位礼正殿の儀、大嘗祭などの儀式が予定されております。御大礼の一連の行事が、国民の皆様の敬愛の念と温かい祝意の中でつつがなく行われるとともに、天皇皇后両陛下をはじめ皇室の皆様方におかれましては、御心を穏やかにお持ちになり、お健やかにお過ごしになることを心からお祈り申し上げます。

ここに、万感を込めて皇室の弥栄を祈念し、慶祝の意を表する次第であります。

(令和元年5月1日)



衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.