衆議院

メインへスキップ

平成二十六年衆議院議長年頭の辞


迎春

平成二十六年の新春を迎えるにあたり、日本国の主権者たる国民の皆さまのご健勝とこの一年の平穏な日々を心からお祈り致します。また、皇室の弥栄と我が国の益々の発展を心より願うものです。

私は議長に就任して二度目の新年を迎えますが、決意も新たに国民の皆さまの負託に応え、議会制民主主義に対する信頼を更に高めるべく、一層の努力を重ねてまいりたいと存じます。選挙制度は議会制民主主義の根幹をなすものであり、違憲状態ではあるがその後の法案の処理を念頭に有効とされた一昨年末の総選挙に関する最高裁判決を教訓とし、一票の較差の問題、各党が総選挙で掲げた定数削減の取扱い、更に選挙制度の在り方について、与野党が真摯に向き合い、前向きな議論が行われることを期待したいと存じます。

近年、異常気象に伴う自然災害が多発しています。昨年は、伊豆大島での台風被害をはじめ、豪雨や竜巻などにより各地で多くの被害がありました。災害により亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。国民の負託を受けた我々国会議員としては、被災された方々に対する支援の推進や国民の生命・財産を守るための防災対策の充実に全力で取り組まなければなりません。

国内の景気は緩やかに回復しつつありますが、その一方、国債等の国家債務残高は一千兆円を超えています。今年は消費税率の引き上げが予定されていますが、景気回復と財政規律のバランスに考慮しながら、国民の皆さまが元気で安心して生活できるよう、通常国会において予算案や予算関連法案の充実した議論を進めていかなければならないと存じます。

国家の安全保障、国民の秩序ある平和な日々を考えますと、中国が一部日本の領域を含む防空識別圏を設定し、韓国とも歴史認識の相違に端を発する問題が収束に至らない状況が続いています。隣国である中国や韓国との関係は、北朝鮮問題等を抱える東アジアの平和と安定にとって極めて重要なものです。隣国同士が国際法の秩序の下に、互いを受け入れる姿勢を持つことを願ってやみません。

昨年は、日本の伝統・文化が世界的に評価された年でもありました。国民の伝統的な心根である自らの及ばぬ自然への謙虚さの対象として富士山が世界遺産に登録され、また日本人の伝統的な食文化である和食がユネスコ無形文化遺産に選ばれました。二〇二〇年のオリンピック・パラリンピック競技大会を東京において開催することも決定をされました。「おもてなし」という言葉に表される日本人の心根、矜持、品性の評価でもあると存じます。

結びに、本年が国民の皆さまにとり明るく、幸多き一年となることをお祈りし、新年のご挨拶といたします。



平成二十六年  元旦



衆議院議長

伊吹文明衆議院議長のサイン



衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.