衆議院

メインへスキップ

平成二十八年衆議院議長年頭の辞


迎春

平成二十八年の新春を迎えるにあたり、国民の皆さまのご健勝とご多幸を心からお祈り致します。また、皇室の弥栄と我が国の益々の発展を心より願うものです。

昨年秋以降、環太平洋パートナーシップ(TPP)協定の大筋合意や、来年四月に予定されている消費税率十パーセントへの引き上げの際の軽減税率導入に関する与党合意など、国民生活に大きな影響を及ぼす合意が相次いでなされました。一月四日に召集される通常国会では、社会保障制度や税制、経済対策をはじめ、国民が将来にわたり安心して暮らすことのできる社会を実現するための様々な課題について、与野党双方が誠実に議論を尽くし、よりよい政策を実現していくことが肝要だと思っております。

世界の状況に目を向けると、各地でのテロの発生や、増大する難民・移民への対応等、問題が山積しており、国境を越えて対応に当たらなければならない事案が増加しております。昨年は平和安全法制が成立いたしましたが、複雑さを増す国際環境の中で、国民の暮らしを守り、世界平和にどのように貢献していくのか、今後も真摯な議論を継続していくことが必要です。また、本年は、我が国が国際社会の中で、主導的な役割を果たすことが求められる年となります。五月には伊勢志摩サミットが、九月には私が主催するG7下院議長会議が開催されます。各国の議長が一堂に会し、直面する様々な問題に対して意見交換を行うとともに、国民の代表である議会間の交流を通じて相互理解を深めることは、大変重要なことです。これらの機会を有意義なものとするために、開催国の議長として力を尽くしてまいる所存です。さらに、韓国国会議長とは、本年より、両国国会議員によるフォーラムを新たに開催する方向で意見の一致をみており、また、今後日中韓三国の議長会議についてもその実現に努力していきたいと考えています。こうした取り組みを通して、近隣各国との相互理解の増進や関係改善にも貢献していく所存です。

昨年は多くの日本人の活躍を目にする機会に恵まれました。感染症に対する画期的治療法の発見により大村智北里大学特別栄誉教授がノーベル生理学・医学賞を、ニュートリノの質量の証明により梶田隆章東京大学宇宙線研究所長がノーベル物理学賞を受賞されました。また、フィギュアスケートやテニス、ラグビー等のスポーツの分野でも、日本人選手の活躍が報じられ、誇らしく思うと同時に、日本人の持つ力の可能性を感じることができました。今年も様々な分野において、日本人が力を発揮し、活躍する姿が見られることを期待いたします。

先の衆議院議員総選挙について、昨年、最高裁判所から憲法の投票価値の平等の要求に反する状態にあった旨の判決を言い渡されました。このような判決が出される事態となったことについて、国会議員一同が真摯に受け止めなければなりません。これまで衆議院議長の諮問機関として、有識者からなる衆議院選挙制度に関する調査会を設置し、選挙制度の改革に向けた検討を進めてまいりましたが、一月中旬に調査会から提出される答申を踏まえ、国会として結論を出し、改革を進めていく決意です。

私は議長就任後、初めての新年を迎えます。歴代議長の憲政にかけた強い信念を継承し、国会が国民の期待と信頼に応えるべく、衆議院議長として最善の努力をいたす所存です。

結びに、本年が国民の皆さまにとり明るく、実り多き一年となることをお祈りし、新年のご挨拶といたします。



平成二十八年  元旦



      衆議院議長

大島理森衆議院議長のサイン



衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.