衆議院

メインへスキップ

グアテマラ共和国大統領一行の衆議院訪問


平成22年10月21日(木)、政府の招待で来日したアルバロ・コロン・カバジェロス・グアテマラ共和国大統領一行は衆議院を訪問し、横路議長及び衛藤副議長と懇談を行いました。





冒頭、横路議長は、日本とグアテマラの外交関係樹立から75周年を迎える本年、コロン大統領一行が訪日されたことを歓迎するとともに、両国の友好関係が更に進展することを確信していると述べました。また、グアテマラにおいて熱帯暴風雨や火山噴火により大きな被害が出ていることについて、心からのお見舞いの意を伝えました。さらに、環境問題や核軍縮、国連改革等の国際的な諸課題について、日本とグアテマラが協力して取組んでいることに触れ、グアテマラからの支持を評価する旨述べました。

これに対してコロン大統領は、異常気象による自然災害の影響を受けている国として、地球規模の気候変動の問題について、日本とともに真剣に取組んでいきたいと述べました。また、グアテマラにおける自然災害による被害に対して日本から支援を受けたことに感謝の意を表しました。

懇談では、横路議長が、2007年にグアテマラを含む中米諸国を訪問した際の経験を紹介した他、グアテマラが加盟する中米統合機構の取組みについて尋ねたのに対し、コロン大統領は、グアテマラでは特に教育と医療の分野で努力しており、成果が上がっていると述べました。また、コロン大統領から、中米諸国との関税協定締結に向けた動きや、地域の治安向上のための取組みとして麻薬取引の取締りを強化しているとの説明がありました。




衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.