衆議院

メインへスキップ

ウズベキスタン共和国最高会議上院議長一行の衆議院訪問



平成22年12月13日(月)、参議院の招待で来日したイルギザル・ソビロフ・ウズベキスタン共和国最高会議上院議長一行は衆議院を訪問し、横路議長、衛藤副議長、川端議院運営委員長と懇談を行いました。





冒頭、横路議長はソビロフ上院議長の初来日を歓迎の上、同議長一行が福島県を訪問したことに言及しました。横路議長は、同県には第二次大戦後ウズベキスタンで抑留され帰還した人々がおられたことから、同国で抑留中に亡くなられた日本人の鎮魂碑の建立や文化行事等を通じ30年間に亘る交流の歴史を有すると承知していると述べ、今後ともこのような民間レベルの関係が益々発展していくことを希望しました。また、来年に予定されるカリモフ大統領の来日を契機に、経済関係を始めとして両国関係が更に強化されることに期待を表明しました。

これに対し、ソビロフ上院議長は、日本の議会開設120周年に対する祝辞を述べた後、今回の訪問を通じ両国間の議会間交流を更に活発化していきたいとの抱負を述べました。また、同議長は、独立後、ウズベキスタンは議会を発展させるとともに、政治よりも経済を優先し、漸進的に市場経済へ移行し、経済発展に努めてきたとし、来たるカリモフ大統領の来日を機に、経済大国であり、最先端の科学技術を持つ日本との更なる経済協力関係について期待が述べられました。

懇談では、レアアースやウラン等の鉱物資源の開発における両国協力関係等についても意見交換を行い、日本とウズベキスタンが更に協力を進めていくことの重要性を確認しました。




衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.