衆議院

メインへスキップ

ブルキナファソ国民議会議長一行の衆議院訪問


平成23年1月19日(水)、政府の招待で来日したロック・マリク・クリスチャン・カボレ・ブルキナファソ国民議会議長一行は衆議院を訪問し、横路議長、衛藤副議長と懇談を行いました。





冒頭、横路議長は、昨年は日・ブルキナファソ外交関係樹立50周年、今年は在ブルキナファソ日本大使館が開設されて2年になる等、時宜を得たカボレ議長の初の訪日を歓迎する旨述べました。また、コンパオレ大統領が第1〜4回のTICAD(アフリカ開発会議)全てに出席されていることや近隣諸国の紛争調停に努力されてきたことに敬意を表しました。更に横路議長は、JICA青年海外協力隊員等の尽力により実現したブルキナファソ少年少女野球チームの訪日や両国の小学生同士の絵や手紙の交換等の具体的な交流に触れ、カボレ議長の訪日を機に両国の幅広い交流を更に進めていきたい旨発言がありました。

これに対し、カボレ議長は、ブルキナファソも含めたアフリカ諸国への日本のこれまでの経済・社会的分野等への支援に謝意を表した上で、アフリカが今後とも望ましい方向に発展していくためには、日本の支援が必要であると述べました。また、同議長は、青年海外協力隊の活動を高く評価し、同協力隊による教育、保健分野での支援を引き続き希望しました。

懇談では、横路議長より、アフリカの農村開発の参考として戦後の日本の農村や農業制度の変遷について紹介したほか、一院制から二院制への移行を検討しているブルキナファソ議会の現状が話題となりました。



衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.