衆議院

メインへスキップ

第66回国連総会議長一行の衆議院訪問


平成23年11月15日(火)、政府の招待により来日したナーセル・ビン・アブドゥルアジーズ・アル・ナスル第66回国連総会議長一行は衆議院を訪問し、横路議長と懇談を行いました。





冒頭、横路議長より、東日本大震災に対するナスル議長の出身国であるカタールからの支援に対して謝意を表すとともに、東日本大震災の際に多くの国々から支援を受けたことに触れ、支援に応えるためにも国連と協力して防災、平和構築、貧困の解決、人間の安全保障、核のない世界の実現という分野で貢献していきたいと述べました。

これに対し、ナスル議長は、今訪日の目的は安保理改革や防災、核問題について議論をするためである。安保理改革については簡単ではないが、現在改革のプロセスを進めており、合意に至ることが重要であると述べました。

懇談では、ナスル議長より、日本が核軍縮に対し多大なコミットをしている事を理解しており、防災についても日本政府と緊密に連携をとり課題に取り組みたいと述べました。横路議長からは、安保理改革や核問題は国際的な協力が必要なため、ナスル議長のリーダーシップを期待していると述べました。



衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.