衆議院

メインへスキップ

ラトビア共和国国会議長一行の衆議院訪問


平成24年3月5日(月)、参議院の招待で来日したソルヴィタ・アーボルティニャ・ラトビア共和国国会議長一行は、衆議院を訪問し、横路議長、衛藤副議長及び小平議院運営委員長と懇談を行いました。





冒頭、横路議長は、両国の新たな外交関係が昨年20周年を迎えたことに触れ、外交関係と議会間交流の更なる発展に期待を示しました。そして、東日本大震災に際してラトビア政府から寄せられたお見舞いと義捐金に謝意を表し、震災の状況と復興への取り組みを説明した上で、今回一行が被災地を訪問することにも謝意を表しました。

アーボルティニャ議長は、日本側の歓迎に謝意を表した後、2007年の天皇皇后両陛下のラトビアご訪問を国民は皆覚えているとして、昨日天皇陛下が退院されたことは喜ばしく、今後のご健康を願うと述べました。月末に予定される外相訪日に触れて大統領訪日や日本の閣僚の訪ラトビアの実現に期待を示し、また、ラトビアの近年の経済成長について説明して民間レベルでの関係強化にも期待を示しました。東日本大震災に関しては、国民を代表してお見舞いの意を表した上でラトビア国民の哀悼の様子を紹介し、今次の訪日において被災地の復興状況を視察したいと述べました。

懇談では、日本とEUとの間のEPA交渉に係る両国の動きや、北海道東川町とルーイエナ町、神戸市とリガ市という両国の姉妹都市間交流の現状について意見交換を行いました。



衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.