衆議院

メインへスキップ

モンゴル国首相一行の衆議院訪問


平成24年3月13日(火)、政府の招待で来日したスフバータル・バトボルド・モンゴル国首相一行は衆議院を訪問し、横路議長、衛藤副議長及び古賀一成議員(衆議院日本・モンゴル友好議員連盟会長)と懇談を行いました。





冒頭、横路議長は、本年が日本モンゴル外交関係樹立40周年であることに触れ、記念すべき年にお迎えすることができて大変喜ばしい旨述べました。また、去る11日に行われた東日本大震災一周年追悼式へのバトボルド首相の出席及び同震災に対するモンゴルからの様々な支援に対して謝意を表しました。これに対し、バトボルド首相は、同震災の被害への哀悼とお見舞の意を表しました。

懇談では、横路議長より、昨日行われた首脳会談について言及し、「戦略的パートナーシップ」の構築に向けて経済をはじめとする両国関係が更に拡大・深化していくことへの期待が示されました。また、北東アジアの平和と安定、特に北朝鮮の核問題解決に向けて両国間の協力が重要であることや、文化・人的交流促進のために、互いの観光客招致の促進や地方自治体間交流推進の必要性が述べられました。

バトボルド首相からは、モンゴルの民主化及び市場経済化に際しての日本のこれまでの支援に対しあらためて謝意が表されるとともに、首脳会談で一致したように、「戦略的パートナーシップ」の具体化にあたり、経済関係や文化・人的交流の促進を加速させたい旨が述べられました。また、両国関係の構築に向けて議会間交流が更に重要な役割を果たしていくことへの期待が示されました。



衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.