衆議院

メインへスキップ

中華人民共和国全国人民代表大会代表団の衆議院訪問


平成24年3月23日(金)、第5回日中議員会議(参議院・全人代)に出席するため来日した李建国全人代常務委員会副委員長兼秘書長を団長とする中国全人代代表団は衆議院を訪問し、横路議長、衛藤副議長及び小平議院運営委員長と懇談を行いました。





冒頭、横路議長は、去る1月に北京で第7回日中議会交流委員会(衆議院・全人代)が開催され、大変有意義な意見交換が行われた旨を述べ、また、東日本大震災への中国からの支援に謝意を表明し、復興の状況を説明しました。これに対し、李団長からは、同震災へのお見舞と復興への激励の言葉が述べられました。

懇談では、横路議長より、昨年12月の野田総理の訪中について言及があり、両国首脳間で合意がなされた「日中国交正常化40周年に際する日中『戦略的互恵関係』の一層の深化に向けた6つのイニシアティブ」の達成に向けて、議会間交流も大きな意味を持つとの認識が示されました。

これに対し、李団長からは、変革を続ける国際社会における両国の役割や影響に関し、率直な意見交換のできる定期的な議会間交流が両国間に設けられていることは大変喜ばしい旨発言があり、今後は教育・文化・科学技術などの多様な分野(特に青少年レベル)においても、両国の交流がさらに増進することを期待している旨が述べられました。

横路議長と李団長は、北東アジア地域の懸案事項である北朝鮮の核問題に関し、去る2月の米朝合意の履行と北朝鮮のミサイル発射実験計画との関係、6者協議の早期再開などについて、意見交換を行いました。



衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.