衆議院

メインへスキップ

バーレーン王国国王陛下一行の衆議院訪問


平成24年4月12日(木)、政府の招待で来日したハマド・ビン・イーサ・アール・ハリーファ国王陛下一行は、衆議院を訪問し、横路議長及び衛藤副議長と懇談を行いました。





冒頭、横路議長は、国交樹立40周年を迎える両国関係は、皇室と王室との交流を始め良好であり、その関係は今次の国王陛下の来日で強化されることを確信すると述べた上で、東日本大震災に際してバーレーンから寄せられたお見舞いと支援に謝意を表し、被害及び復興の状況を説明しました。

国王陛下は、日本側の歓待に感謝し、この初訪日は忘れられないものになるであろうと述べた上で、東日本大震災の被害に弔意を表し、バーレーンも政治的に困難な状況にあるが乗り越えたいと述べました。

懇談において、国王陛下は、教育、石油関連技術等の分野を挙げて日本の協力を求めるとともに、バーレーンが中東地域において民主化を先進的に進めてきたことを説明し、民主化が後退することのないような支援も求めました。横路議長は、国王陛下がバーレーンの民主化に果たしている役割を評価し、二国間関係の強化については、議会間交流や前日の首脳会談の成果等に具体的に言及しました。さらに、両国が湾岸協力会議・アラブ連盟と協力して、中東和平問題等の国際的な課題に対しても協力することに期待を示しました。



衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.