衆議院

メインへスキップ

メキシコ合衆国大統領一行の衆議院訪問


平成25年4月9日(火)、政府の招待で来日したメキシコ合衆国のエンリケ・ペニャ・ニエト大統領一行は衆議院を訪問し、伊吹議長及び赤松副議長と懇談を行いました。





冒頭、伊吹議長は、前日の安倍総理大臣との首脳会談でペニャ・ニエト大統領が日本のTPP交渉参加に支持を表明されたことに謝意を表しました。北米・中南米諸国等との自由貿易圏を拡大し経済発展を続けるメキシコが、日本がかつて経済発展していく過程で経験した富の配分の不平等や環境問題等の困難や失敗を反面教師とし、両国が協力し、話し合いながら、お互いが更に大きく発展していけるように関係を深めていきたい旨述べました。

これに対し、ペニャ・ニエト大統領は首脳会談では、ともに昨年12月に新政権が発足した両国が様々な改革を断行し、経済成長を実現して国民生活の向上につなげること、及び両国関係を深めていくことで意見が一致した旨述べました。また、メキシコと日本は戦略的パートナーシップの関係にあり、国民同士が親近感を抱いているので、二国間関係のみならず、メキシコを拠点とし、中南米諸国全体との関係を強化するとともに、両国がアジア太平洋地域において重要な役割を担っていくことを期待する旨述べました。

懇談では、他に両国の政治制度の長所・短所及びそれを運用する政治家の重要性、両国の議員や国民レベルの交流の重要性等が話題になりました。



衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.