衆議院

メインへスキップ

スロベニア共和国首相一行の衆議院訪問


平成28年10月3日(月)、スロベニア共和国のミロ・ツェラル首相一行は衆議院を訪問し、大島議長と懇談しました。

冒頭、大島議長は、一行の来日を歓迎し、来年は、日本・スロベニア外交関係樹立25周年であり、記念すべき年になること、また、近年、二国間の政治・経済関係が大きく進展していることは、大変喜ばしいことであり、今回のツェラル首相の訪日により、両国のハイレベル対話が一層加速されることを期待すると述べました。また、東日本大震災の際には、スロベニアの企業から被災地に集会所となるユニットハウスを寄贈していただく等、暖かい支援をいただいたことに対し、謝意を述べました。

これに対し、ツェラル首相は、歓迎に対する謝意を述べるとともに、今後も経済、政治、文化における二国間の関係を促進していきたいと述べました。また、今回の訪日を通し、日本からスロベニアへのビジネスの投資、また、観光を通じた二国間の人的交流も拡大していきたいと述べました。

懇談では他に、両国の議会間交流の重要性、2020年の東京オリンピックの開催等について話題が及びました。












衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.