衆議院

メインへスキップ

モロッコ王国参議院議長一行の衆議院訪問


平成29年5月16日(火)、参議院の招待で来日したモロッコ王国のアブドゥルハキム・ベンシャマシュ参議院議長一行は衆議院を訪問し、大島議長、川端副議長及び佐藤議院運営委員長と懇談しました。

冒頭、大島議長は、一行の来日を歓迎するとともに、ベンシャマシュ参議院議長の訪日が、両国の議員交流の更なる発展に大きく貢献することを期待するものであり、自分としても衆議院議長の立場から、両国関係を一層強化させるために尽力したいと述べました。また、政治の安定しているモロッコで、日本からの民間投資が更に進み、モロッコの持続的な発展に貢献することを期待する旨述べました。更に、東日本大震災に際してのモロッコからの支援に謝意を表しました。

これに対し、ベンシャマシュ参議院議長は、歓迎に対する謝意を述べるとともに、両国の皇室や王室が良好な関係を築いてきたことなどを背景に、60年以上両国の間に長く良好な関係を築いていくことができたことを誇りに思う旨述べ、これまでの日本からの経済分野などに関する支援に対しても謝意が伝えられました。

会談では他に、モロッコからの魚介類の輸入、映画「カサブランカ」、更には両国関係の今後の展望等について話題が及びました。












衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.