衆議院

メインへスキップ

アルゼンチン共和国下院議長一行の衆議院訪問


平成29年5月19日(金)、訪日中のアルゼンチン共和国のエミリオ・モンソー下院議長一行は衆議院を訪問し、大島議長と懇談しました。

冒頭、大島議長は、一行の来日を歓迎するとともに、両国は距離的には非常に遠いが、歴史的には深い関係にあることに触れ、更なる両国の議員間交流の活発化を期待する旨を述べました。また、2年後に開催されるIPU会議にアルゼンチンが開催国として立候補していることに触れ、アルゼンチンでの開催となれば、日本からも代表団を送りたいと述べました。

これに対し、モンソー下院議長は、歓迎に対する謝意を述べるとともに、来年、両国の外交関係樹立120周年を迎えるにあたり、両国は古くからの友好国であり、アルゼンチンタンゴ、サッカー等の様々な分野において深い関係にある旨を述べました。

懇談では他に、両国間の貿易関係、アルゼンチンの漁業政策等について話題が及びました。






※写真は、左よりアリシア・テラダ下院議員、モンソー下院議長、大島議長、ベアトリス・ミルキン上院議員、ダルマシオ・メラ上院議員







衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.