衆議院

メインへスキップ

チェコ共和国首相一行の衆議院訪問


平成29年6月28日(水)、政府の招待で来日したチェコ共和国のボフスラフ・ソボトカ首相一行は衆議院を訪問し、大島議長と懇談しました。


冒頭、大島議長は、一行の来日を歓迎し、日本とチェコの国交回復60周年にあたる本年に日本側の名誉会長を務め、「日本におけるチェコ文化年」として、東京でミュシャの展覧会を実現できたことを喜ばしく思う旨述べました。また、両国の政府間及び議員間の交流が活発化していることは喜ばしく、自分としても衆議院議長の立場から、尽力したい旨述べました。更に、東日本大震災に際してのチェコからの支援に謝意を表しました。

これに対し、ソボトカ首相は、歓迎に対する謝意を述べるともに、今後も様々な分野で両国関係が発展していくものと思うと述べました。また、経済面での交流を深め、特に自動車産業でのロボティクスやモビリティなどの分野で、両国の協力を拡大させていきたいと述べました。

懇談では他に、1964年の東京オリンピック女子体操で活躍したチャースラフスカー女史等について話題が及びました。












衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.