衆議院

メインへスキップ

第186回国会開会式


第186回国会の開会式は、1月24日  天皇陛下の御臨席のもとに参議院議場において行われました。



衆議院議長は、次の式辞を述べました。

天皇陛下の御臨席を仰ぎ、第百八十六回国会の開会式を行うにあたり、衆議院及び参議院を代表して、式辞を申し述べます。

現在、我が国には内政、外交の諸課題が山積しており、緊急かつ慎重にこれにあたり、解決のみちを開かねばなりません。

憲法の規定に基づき、国会は内閣総理大臣の指名により行政権を創出し、内閣は内政、外交を処理する行政権の行使について、主権者たる国民の負託を受けた国会に対し連帯して責任を負っています。

従ってわれわれ議員一同は、内政、外交の各般にわたり、すみやかに、適切かつ充実した審議を行い、国民生活の安定向上に万全を期し、諸外国との相互理解と協力を一層深め、世界の平和と繁栄に寄与する責任を負っています。

開会式にあたり、国会議員としてのわれわれに課せられた使命を深く認識し、おのおの最善をつくして主権者たる国民の信託にこたえようとするものであります。


次に、天皇陛下から次のおことばを賜りました。

本日、第百八十六回国会の開会式に臨み、全国民を代表する皆さんと一堂に会することは、私の深く喜びとするところであります。

国会が、国民生活の安定と向上、世界の平和と繁栄のため、永年にわたり、たゆみない努力を続けていることを、うれしく思います。

ここに、国会が、国権の最高機関として、当面する内外の諸問題に対処するに当たり、その使命を十分に果たし、国民の信託に応えることを切に希望します。



衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.