衆議院

メインへスキップ

日ウクライナ外交関係樹立二十周年に当たり、
原子力発電所事故後の対応に関する協力を含めた
日ウクライナ友好関係の増進に関する決議


衆議院は、平成24年4月17日(火)の本会議において、「日ウクライナ外交関係樹立二十周年に当たり、 原子力発電所事故後の対応に関する協力を含めた日ウクライナ友好関係の増進に関する決議」(小平忠正君外十六名提出)を議題とし、遠藤乙彦君が、民主党・無所属クラブ、自由民主党・無所属の会、公明党、日本共産党、新党きづな、社会民主党・市民連合、みんなの党、国民新党、新党大地・真民主、たちあがれ日本を代表して趣旨弁明を行った後、全会一致で可決しました。この決議に対し、野田内閣総理大臣は所見を述べました。






日ウクライナ外交関係樹立二十周年に当たり、
原子力発電所事故後の対応に関する協力を含めた
日ウクライナ友好関係の増進に関する決議



野田内閣総理大臣の所見


衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.