衆議院

メインへスキップ

笠井 亮(かさい あきら)


比例代表(東京都)選出、日本共産党


一九五二年十月十五日大阪府に生まれ、三鷹市立第四小学校、東京教育大学附属駒場中・高等学校を経て、東京大学経済学部卒業、同農学部中退○全日本学生自治会総連合副委員長、日本民主青年同盟中央常任委員、一九八七年から日本共産党「赤旗」記者、平和・統一戦線推進委員会副責任者などを歴任○一九八二年から三年間ブダペスト駐在。世界五十数カ国を訪問して、平和と核兵器廃絶など国際共同をすすめる○参議院議員(一期)、沖縄及び北方問題に関する特別委員長○衆議院外務委員、懲罰委員、原子力問題調査特別委員、拉致問題特別委員、憲法審査会委員などを歴任。党常任幹部会委員、政策委員会責任者。非核の政府を求める会常任世話人○著書「政治は温暖化に何をすべきか」○当選五回(44 45 46 47 48)参一回(17)

(平成30年2月現在)
笠井亮君の写真
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.