衆議院

メインへスキップ



昭和六十年四月三十日提出
質問第三〇号

 産業界において使用されている化学物質の安全性に関する質問主意書

右の質問主意書を提出する。

  昭和六十年四月三十日

提出者  松浦利尚

          衆議院議長 坂田道太 殿




産業界において使用されている化学物質の安全性に関する質問主意書


 昭和六十年四月三日に提出した質問第二四号に対する答弁(内閣衆質一〇二第二四号)を受領したが、その四について、さらに以下質問する。

一 既存化学物質名簿に収載されている化学物質は、約二万あると答弁されているが、そのうち既にチェックの済んだものは、累計いくつあるか的確にお答えいただきたい。
  さらに毎年、年間数百件をチェックしていると答弁されているが、毎年いくらチェックできるのか正確にお答えいただきたい。
二 右のチェックが済んだもののうち、所要の規制措置を講じている化学物質が、計二十四あると理解してよいか。
三 質問第二四号の四の4について具体的にお答えいただきたい。
  なお企業秘密等の関係で、立入りを拒否する企業があると聞くが、このような場合、どのようなチェック方法があるのかお答えいただきたい。

 右質問する。



衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © Shugiin All Rights Reserved.