衆議院

メインへスキップ



昭和二十三年五月十九日提出
質問第八号

 昭和二十三年度予算に対する資料要求に関する質問主意書

右の質問主意書を提出する。

  昭和二十三年五月十九日

提出者  野坂參三




昭和二十三年度予算に対する資料要求に関する質問主意書


一、昭和二十三年度重要物資の品目別、産業部門別、生産計画を四半期別に示されたい。
 又、昭和二十二年度同計画並びに実績を四半期別に示されたい。
 (特に石炭、鉄鋼、電力、セメント、木材、石油、苛性ソーダについては、右計画を必ず示されたい。)
二、昭和二十三年度重要物資の品目別、産業部門別、割当計画を四半期別に示されたい。
 又、昭和二十二年度同計画並びに実績を四半期別に示されたい。
 (特に石炭、鉄鋼、電力、セメント、木材、石油、苛性ソーダについては右計画を必ず示されたい。)
三、昭和二十三年度資金計画及び昭和二十二年度の計画並びに実績を四半期別に示されたい。
四、昭和二十二年度徴税実績を次の両項に分つて示されたい。
 a 税種別
  但し、所得税については勤労所得、農業所得、山林所得、漁業所得、商業所得、工業所得、配当利子……等に分けて表示されたい。
 b 予算並びに実績及び予算に対する実績の比率
  註 及ぶかぎり最近の数字を表示されたい。
五、昭和二十三年度の税種別徴税見込み額並びに課税対象並びにその計算根拠。
六、昭和二十三年度專賣u金の品目別收入見込み額並びにその計算根拠。
七、昭和二十三年度生活必需物資の配給見込みを期別に、総額並びに一人当りをもつて表示されたい。
八、昭和二十三年度生計費の闇及び丸公依存率見込率を期別に示されたい。
九、GARIOA.IROA.Fund による対日物資供給による國際貸借関係を明確にされたい。
一〇、回轉基金(政府及び民間)の條件並びに見透しを示されたい。
一一、昭和二十三年度租税收入における間接税、直接税の比率並びにその計算根拠。
一二、昭和二十三年度歳出における物件費、人件費の予算單價を示されたい。
一三、昭和二十二年度貨物運賃の單位当りコスト及び收入実績を示されたい。
  昭和二十二年度旅客運賃の單位当りコスト及び收入実績を示されたい。
  以上二項において値上げした場合の收u予想を示されたい。
一四、石炭その他の重要物資價格引上げの國鉄会計に及ぼす影響を示されたい。
一五、國鉄の戰災程度、終戰以來現在に至る各年度の恢復状況、本年度の恢復状況、將來の建設計画を示されたい。
一六、國鉄復興に必要な重要物資の必要量並びに金額。
一七、國鉄関係下請、代行、委託、発註機関名並びに責任者氏名、作業内容、その量、單價、契約月日、入札その他方法、総計金額一覽表を示されたい。
一八、國鉄への政府拂下げ資産の内容を示されたい。但し、帳簿外、帳簿上に分け、その簿價又は見つもり價格、拂下單價、総額を示されたい。
一九、昭和二十三年度予算における人件費、物件費の割合並びにその計算根拠。
二〇、公共事業費の内訳(但し六・三制、災害復旧費をふくむ)並びに物資割当計画。
二一、六・三制、災害復旧完全実施のために必要なる経費(費目別に)並びに所要物資量を示されたい。
 (附、それに対する本年度予算計上額の割合並びにその不足分に対して如何なる処置をするか。)
二二、昭和二十三年度官業財産拂下げ收入の種類、品名、数量、見込單價。
二三、昭和二十三年度重要物資並びに專賣品並びにサービスの原價計算明細を示されたい。
二四、昭和二十三年度終戰処理費内訳並びに物資別割当計画を示されたい。

 右質問する。



衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © Shugiin All Rights Reserved.