衆議院

メインへスキップ



昭和二十四年五月六日提出
質問第一六号

 飼料配給公團廃止に関する質問主意書

右の質問主意書を提出する。

  昭和二十四年五月六日

提出者  原田雪松

          衆議院議長 (注)原喜重(注) 殿




飼料配給公團廃止に関する質問主意書


 飼料配給公團を食糧配給公團の一部に吸收するということは、その特殊事情より見て芳しからざる結果を招く虞なしとしない。畜産振興の基盤は一に飼料問題の解決にかかつており、農業経営の中核たる有畜農業と食糧増産とは密接不可分の関係である。よつて飼料配給公團は独立が望ましいが、周囲の事情よりやむなく統合するとしても、食糧配給公團の外局として設定し、特殊執行機関に取り扱うべきだと思われるが、いかに処理なされるや。

 右質問する。



衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © Shugiin All Rights Reserved.