衆議院

メインへスキップ



昭和二十四年五月十一日提出
質問第一九号

 引揚問題に関する質問主意書

右の質問主意書を提出する。

  昭和二十四年五月十一日

提出者  (注)田甚太(注)

          衆議院議長 (注)原喜重(注) 殿




引揚問題に関する質問主意書


 引揚促進は留守家族を始め全國民のひとしく待望するところであり、本院も過日これが決議を行つたが、その後引揚が促進せられたことを聞かない。よつて左の事項につき政府の所信を質したい。

一、引揚は何故おくれているか。
一、引揚を阻害する原因はどこにあると政府は考えるか。
一、今後引揚を促進するために政府はいかなる手段を考えているか。
一、引揚者の人権を尊重するため、引揚が完了した時に一人の生死不明者もあつてはならない。政府は、これを徹底的に究明するためいかなる方策を考えているか。

 右質問する。



衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © Shugiin All Rights Reserved.