衆議院

メインへスキップ



昭和二十五年四月十二日提出
質問第一二七号

 交換米の価格に関する質問主意書

右の質問主意書を提出する。

  昭和二十五年四月十二日

提出者  山口武秀

          衆議院議長 (注)原喜重(注) 殿




交換米の価格に関する質問主意書


 茨城県においては、昭和二十二年より交換米の措置が認められ、七、八、九月の保有米のなくなる時期に、麦と交換に米の還元配給を受けている。
 その際の価格は、麦は供出価格、米は消費者価格という不合理な方法で行われている。これについて、県農務部長は、その差額を拂い戻すと言明しているが、農林省の通ちようが来ないという理由でその支拂を延引している。

 1 現在まで何故にその差額支拂の指示が遅れているのか。
 2 政府は、その指示をいつまでに行うか、又支拂はいつになるか。

 右質問する。



衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © Shugiin All Rights Reserved.