衆議院

メインへスキップ



昭和二十五年七月十七日提出
質問第一六号

 貿易に関する質問主意書

右の質問主意書を提出する。

  昭和二十五年七月十七日

提出者  (注)田甚太(注)

          衆議院議長 (注)原喜重(注) 殿




貿易に関する質問主意書


一 昭和二十五年七月十五日の日本経済新聞によれば、
  小麦粉四〇〇〇トン(十六万袋)を台湾に輸出すると報じているが、この記事は事実か。
  もし事実だとすれば、右の小麦は何国産で、日本国買入価格は石当りいくらで、何年何月頃いかなる形で買い入れ、日本のどこの港につき、どこに保管してあるのか。
  更に今日までの金利、倉敷料(保管料)を含めて総計いくらになり、今日輸出して損得決済はどの位になるか。及びその決算方法等を明示されたい。
二 国民政府の日本内地積立ドル資金はどの位あるか。
三 米綿と満州大豆のバーター取引によつて、わが国に満州大豆が六万トン供給されるそうだが、米綿のアメリカ生産地での価格、日本国内引渡価格、満州へ輸出時の価格はどれほどか。又満州大豆の生産地価格、日本国内引渡し価格、満州大豆輸入の特徴等を明らかにされたい。

 右質問する。



衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © Shugiin All Rights Reserved.