衆議院

メインへスキップ



昭和二十七年七月十一日提出
質問第五一号

 駐留軍施設による損害の補償に関する質問主意書

右の質問主意書を提出する。

  昭和二十七年七月十一日

提出者  並木芳雄

          衆議院議長 林 讓治 殿




駐留軍施設による損害の補償に関する質問主意書


一 東京都立川市における飮料水汚濁の原因は、駐留軍基地の油送管の欠陷のためであるとのことであるが、調査の結果を詳しく知りたい。
  この場合、損害の補償について如何なる方針をとるつもりか、金額とともに知りたい。
二 同様な問題は、東京都北多摩郡砂川村西砂川地帶にも生じている。これは駐留軍施設内からの汚水によつて被つた損害であるが、政府は補償をするといつて、その手続をとり、今日に及んでいるが、未だ損害補償は実現されていない。
  この補償はいつ行われ、金額はいくらか詳しく承りたい。

 右質問する。



衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © Shugiin All Rights Reserved.