衆議院

メインへスキップ



昭和二十八年十月二十九日提出
質問第一号

 東京天文台に隣接する飛行場に関する質問主意書

右の質問主意書を提出する。

  昭和二十八年十月二十九日

提出者  並木芳雄

          衆議院議長 堤 康次(注) 殿




東京天文台に隣接する飛行場に関する質問主意書


 東京天文台に隣接する旧調布飛行場用地は一日もはやく米軍より返還を受け、日本の民間航空に使用するのがよいと常識的に考えられていたが、飛行場に使用されたのでは天文台の任務遂行に非常な障害のあることが判明した。
 私も現地を見たのであるが、これでは無理であると感じた。

 ついては、米軍より飛行場返還のあかつきには、これを日本の飛行場として使用することをやめて、他の用途に向けられんことを希望するものであるが、政府はどう考えるか。返還の時期、これが用途などについて明らかにされたい。

 右質問する。



衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © Shugiin All Rights Reserved.