衆議院

メインへスキップ



昭和二十八年十二月四日提出
質問第七号

 国道工事に関する質問主意書

右の質問主意書を提出する。

  昭和二十八年十二月四日

提出者  並木芳雄

          衆議院議長 堤 康次(注) 殿




国道工事に関する質問主意書


 東京都八王子市から、南多摩郡由井村を経て堺村を通ずる国道(二級)百二十九号は、行政道路として工事中とのことであるが、このため堺村を通つている都道八十三号は、交通量がものすごく増加し、危険はなはだしく、道路の損傷は目に余るものがある。
 右道路を拡張することは、急務中の急務と思われる。国道工事のために影響を受けているのであるから、国としてなんらかの面倒を見るべきものと考えるが、政府の見解、対策、計画をおききしたい。

 右質問する。



衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © Shugiin All Rights Reserved.