衆議院

メインへスキップ



昭和三十七年四月二十八日提出
質問第四号

 地方債に関する質問主意書

右の質問主意書を提出する。

  昭和三十七年四月二十八日

提出者  中島 巖

          衆議院議長 (注)(注)一(注) 殿




地方債に関する質問主意書


 地方財政法(昭和二十三年法律第百九号)第五条第一項第四号に、災害復旧事業費については、地方債をもつてその財源とすることができる旨の規定がある。
 災害復旧事業の施行主体である地方公共団体は、災害復旧事業に支払う経費を、つなぎ融資を受けて支払つていることは通例である。
 このつなぎ融資を受ければ当然利子がつくことになるが、つなぎ融資の利子に地方債を認めないのは、いかなる理由によるか。

 右質問する。



衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © Shugiin All Rights Reserved.