衆議院

メインへスキップ



昭和五十六年四月六日提出
質問第二七号

 サウジアラビア原油輸入に関する質問主意書

右の質問主意書を提出する。

  昭和五十六年四月六日

提出者  (注)崎弥之助

          衆議院議長 福田 一 殿




サウジアラビア原油輸入に関する質問主意書


 昨年十一月に成約された日量十四万バーレル、輸入期間三ヵ月(十、十一、十二月)のサウジアラビア原油輸入契約が輸入実現前にサウジアラビア側より突如として中止され、結果として契約破棄になつたというが、その契約破棄の原因、理由が不明確である。
 よつて左の項目について質問する。

一 この日量十四万バーレル輸入取引の交渉経過について、その真相を具体的、かつ詳細に説明されたい。
二 契約が一たん結ばれながら、なぜ突如としてサウジアラビア側より輸入実現前に突如として中止され、破棄されるに至つたのか、その原因と理由を明らかにされたい。

 右質問する。



衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © Shugiin All Rights Reserved.