衆議院

メインへスキップ



昭和六十一年五月七日提出
質問第二一号

 中曽根内閣の「公約」と「責任」に関する質問主意書

右の質問主意書を提出する。

  昭和六十一年五月七日

提出者  稲葉誠一

          衆議院議長 坂田道太 殿




中曽根内閣の「公約」と「責任」に関する質問主意書


一 中曽根内閣の対内的「公約」は何と何か。
  限定的に列挙されたい。
二 1 対アメリカ公約は何と何か。
  2 外国に対し「公約」という概念は適用にならないのか。
三 右公約の現在の進捗状況と将来の見通し及びその進め方について明らかにされたい。
四 「公約」を果たせなかつた場合又は不十分であつた場合の「責任」についての考え方を明示されたい。
  「責任」を取ることの内容はどんなものが考えられるか。

 右質問する。



衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © Shugiin All Rights Reserved.