衆議院

メインへスキップ



昭和二十五年七月三十一日受領
答弁第五七号
(質問の 五七)

  内閣衆質第五五号
     昭和二十五年七月三十一日
内閣総理大臣 吉田 茂

         衆議院議長 (注)原喜重(注) 殿

衆議院議員(注)田甚太(注)君提出朝鮮内戰が日本国民に及ぼす影響に関する質問に対し、別紙答弁書を送付する。





衆議院議員(注)田甚太(注)君提出朝鮮内戰が日本国民に及ぼす影響に関する質問に対する答弁書



一 御質問のような事実については、政府はなんら承知しない。戰況については確実な情報を有しない政府としては、判断することはできない。

二 見解を異にするから答弁の限りでない。

 右答弁する。


衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © Shugiin All Rights Reserved.