衆議院

メインへスキップ



昭和五十五年八月五日受領
答弁第五号
(質問の 五)

  内閣衆質九二第五号
    昭和五十五年八月五日
内閣総理大臣 鈴木善幸

         衆議院議長 福田 一 殿

衆議院議員有島重武君提出新エネルギー開発、特に海洋進行波エネルギー利用開発に関する質問に対し、別紙答弁書を送付する。





衆議院議員有島重武君提出新エネルギー開発、特に海洋進行波エネルギー利用開発に関する質問に対する答弁書



 波のエネルギーを利用する技術については、本年一月の海洋開発審議会の答申において、いくつかの開発方式が提言されている。同答申では、主として波の上下運動を利用する技術の開発方式が示されているが、エネルギー開発の重要性にかんがみ、海洋進行波のエネルギーを利用する技術についても、その開発可能性を評価検討する所存である。

 右答弁する。


衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © Shugiin All Rights Reserved.