衆議院

メインへスキップ



質問本文情報

経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
平成二十八年一月四日提出
質問第七号

日本の労働生産性が低い理由に関する質問主意書

提出者  長妻 昭




日本の労働生産性が低い理由に関する質問主意書


一 日本の労働生産性は、時間当たりと一人当たりで、それぞれいくらか。また、それぞれOECD諸国の中での順位をお示し願いたい。その順位をさかのぼることのできる過去から順に毎年お示し願いたい。
二 日本の労働生産性が先進国の中でも低い理由を、大きな要因順にお示し願いたい。
三 内閣府からは、「一般論としては、非正規雇用者が高まると、必要な技能や労働者の熟練の蓄積がなされず、労働の質が低下し、労働生産性を押し下げる可能性がある」との文書が出された。これは事実か。
四 いわゆる非正規雇用が増えることは、日本経済にとってプラスか、マイナスか、内閣の認識を問う。

 右質問する。



経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.