衆議院

メインへスキップ



質問本文情報

経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
平成二十八年一月四日提出
質問第八号

日本は解雇し易い国との国際指標に関する質問主意書

提出者  長妻 昭




日本は解雇し易い国との国際指標に関する質問主意書


 平成二十六年五月三十日の衆議院厚生労働委員会にて、厚生労働政務官から以下の答弁があった。
 「OECDが公表しております各加盟国の雇用保護指標によりますと、我が国の正社員の雇用保護、すなわち解雇規制でございますが、加盟国三十四カ国中、これは二〇一三年の調査でございますが、緩い方から十番目となっております」。
 このデータの最新の数字があればお示しいただき、内閣の見解を求める。
 内閣は日本が先進国(OECD諸国)の中で解雇規制が厳しい国とお考えか、解雇規制が緩い国とお考えか、見解を問う。

 右質問する。



経過へ | 質問本文(PDF)へ | 答弁本文(HTML)へ | 答弁本文(PDF)へ
衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.