衆議院

メインへスキップ


平成三十一年衆議院議長年頭の辞


迎春

平成三十一年の新春を迎えるに当たり、国民の皆様の御健勝と御多幸を心からお祈り申し上げます。また、本年、天皇陛下御即位三十年及び天皇皇后両陛下御結婚満六十年をお迎えになりますことを謹んでお慶び申し上げます。皇室の弥栄と我が国の益々の発展を心より祈念いたします。

昨年は、大雪や相次いだ地震、豪雨や台風により、全国各地で大きな被害が発生しました。亡くなられた多くの方々に心から哀悼の意を表しますとともに、御遺族の皆様と被災された方々にお見舞いを申し上げます。衆議院といたしましても、一連の災害からの復旧・復興と災害対策の一層の充実に向け、引き続き尽力してまいりたいと存じます。

昨年の国会において、行政府における決裁文書の改ざんや国会への不適切なデータの提示など、議院内閣制における立法府と行政府の間の基本的な信任関係に関わる問題が明らかになったことは、極めて残念なことでした。行政府はこれを重く受け止め、再発防止に努めるとともに、国会と国民への説明責任を果たしていくよう求めます。また、我々国会議員は、国民から負託を受けているという責任と矜持の下、行政監視の任を十分に果たしているかを常に省慮しながら、その重大な使命を全うしていかねばなりません。今般、国会改革の議論が活発化しておりますが、国会のルールは言論の府の土台となるものですから、与野党の立場を超えて議論し、一致点を見出すことが肝要です。与野党には、真摯で建設的な議論が行われることを期待しております。私も、衆議院議長として、今後とも議院の公正円満な運営を心がけ、国会のあるべき姿の実現に向けて全力を尽くしてまいる所存です。

国際情勢を振り返りますと、昨年は、三度の南北首脳会談と歴史的な米朝首脳会談が行われ、朝鮮半島の非核化に係る合意がなされました。我が国も唯一の戦争被爆国として、国際社会と連携してこの課題に対処していくことが重要です。また、被害者の御家族の高齢化が進む中、拉致問題は、一刻も早く解決する必要があります。他方で、日中関係については、昨年七月に、私も中国を訪問いたしましたが、関係改善の流れが確かなものとなってきております。こうした中で、我が国は、北東アジアひいてはアジア太平洋地域により安定した秩序を構築するために、関係各国と協力して取り組んでいくことが不可欠であると思います。また、世界では保護主義への懸念が高まっていますが、自由で公正な経済秩序の発展のため、自由貿易体制に立脚して成長を遂げた我が国が果たすべき役割には大きなものがあると思います。衆議院としても、議会間交流をこれからも積極的に行い、諸外国と相互理解や友好親善に努めてまいります。

昨年の平昌オリンピック・パラリンピックや、ロシア開催のサッカーワールドカップでの日本人選手の活躍は、私たちに大きな感動と勇気を与えてくれました。さらに、新しいがん治療の分野を切り開かれた本庶佑先生のノーベル生理学・医学賞の受賞は、誠に誇らしく、嬉しいことでありました。本年もまた、我が国開催のラグビーワールドカップをはじめとして、様々な分野で多くの日本人が力を発揮されることを期待したいと思います。

本年は、皇位継承が行われます。関係の諸行事が、国民の皆様の敬愛の思いと温かい祝意に包まれる中でつつがなく行われるとともに、天皇皇后両陛下並びに皇太子同妃両殿下におかれましては、御心穏やかでお健やかにお過ごしになることを衷心よりお祈り申し上げます。この新しい御代の始まりが、私たちが我が国の長い歴史に思いをいたしつつ、世界の全ての人々と相携えながら、自らの手で平和で幸せな新時代をつくり上げるべく決意を新たにする契機となればと存じます。

結びに、本年が国民の皆様にとり実り豊かで幸多き年となることをお祈りし、新年の御挨拶といたします。



平成三十一年  元旦



      衆議院議長

大島理森衆議院議長のサイン



衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.