衆議院

メインへスキップ

  • 音声読み上げ 音声読み上げアイコン
  • サイト内検索
  • 本会議・委員会等
  • 立法情報
  • 議員情報
  • 国会関係資料
  • 各種手続
  • English

令和二年衆議院議長年頭の辞


迎春

令和二年の新春を迎えるに当たり、国民の皆様の御健勝と御多幸を心からお祈り申し上げます。

皇室におかれましては、昨年、皇位継承に伴う行事を、国民の皆様の敬愛の思いに包まれる中、つつがなく行われましたことは、まことに感慨深いことでした。多くの行事の準備に当たられた関係者の御尽力に敬意を表します。一連の行事は、私たちが改めて我が国と皇室の長い歴史に思いを致す機会となりました。ここに、皇室の皆様方のいよいよの御清祥と、御代の幾久しき弥栄、皇室のますますの御繁栄を衷心よりお祈り申し上げる次第です。

昨年は、相次いだ台風や豪雨に伴う風水害等により、全国で甚大な被害が発生しました。これらの災害により亡くなられた方々に哀悼の意を表しますとともに、御遺族、被害を受けられた方々にお見舞いを申し上げます。衆議院といたしましても、復旧・復興と災害対策の一層の充実のため、尽力してまいる所存です。

即位の礼の儀式への参列や、G20大阪サミットへの出席などのため、昨年は、多数の外国要人の方々が我が国を訪問され、私もそうした方々とお会いする多くの機会がありました。このような機会を通じ、各国との友好協力関係が深められたことをうれしく思います。さらに、昨年の日EU・EPA、本日の日米貿易協定の発効により、我が国の経済外交、通商、そして農林水産業をはじめ各種産業をめぐる環境は新たな段階に入りました。我が国は、世界における自由で公正な経済秩序の拡大・強化と、日本の産業の更なる発展のため、一段の努力を尽くしていかなければなりません。他方、朝鮮半島の非核化に係る交渉や、日韓関係においては、様々な困難な状況が現前しています。拉致問題の解決は、喫緊の課題です。また、先日、中村哲さんが、人道・復興支援に力を尽くされたアフガニスタンの地で銃撃事件の犠牲となりましたが、テロへの対処は世界共通の問題です。アジア太平洋地域をはじめ世界各地域において、より安定した秩序を構築して平和な世界を実現するため、我が国は、引き続き各国と協力し、こうした課題に取り組んでいくことが不可欠です。衆議院としても、今後とも活発な議会間交流を行い、諸外国との相互理解と協力を深めるため努力してまいる所存です。

本年は、議会開設百三十年の節目に当たり、議会制民主主義を着実に発展させてきた先人たちの歩みを顧みる機会となると存じます。昨今、諸外国では、ポピュリズムの台頭やメディア環境の変化などにより、国民の間で政治的な分断が生じ、民主主義の在り方に再考が迫られていると指摘されています。そのような中、私は、互いの立場の違いを認め合いつつも、認識が共通する部分は接点を見いだしながら結論に向けて話合いを重ねていくという我が国の政治文化の長所を見つめ直し、様々な短所を補うことで、我が国は、健全な民主主義の姿を世界に示していくことができると考えております。そのために、私たちは、政治には信頼性が最も肝要であるとの認識を持ち、緊張感をもって事に当たるという基本を忘れてはなりません。また、本年秋の国勢調査の結果が来年に公表され、一票の較差や国会の在り方を含め、様々な議論が行われることが予想されます。この節目に、私たちは、なお一層の憲政の充実を期すべく、歴史への認識と政治の在り方についての考えを深めていく必要があると思います。

昨年は、我が国開催のラグビーワールドカップの成功と日本チームの大活躍、また、吉野彰先生のノーベル化学賞受賞など、日本人としてまことに誇らしく、うれしい出来事がありました。本年は、いよいよ東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。大会の成功と日本選手の活躍を祈念するとともに、大会が、東日本大震災からの復興、各地域の多様な文化、日本人の心性など、我が国の真の姿を世界に向けて発信する機会となることを期待しております。

結びに、本年が国民の皆様にとり、実り豊かで和らぎがある、明るい一年となることをお祈りし、新年の御挨拶といたします。



令和二年  元旦



      衆議院議長

大島理森衆議院議長のサイン



衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.