衆議院

メインへスキップ




議事経過




 国会回次  151
 本会議年月日  平成13年4月5日(木)
 開会時刻  午後 1時 4分
 散会時刻  午後 2時15分


 開会午後一時四分
 日程第一 通信・放送融合技術の開発の促進に関する法律案(内閣提
  出)
 日程第二 電気通信基盤充実臨時措置法の一部を改正する法律案(内
  閣提出)
  右両案を一括して議題とし、総務委員長の報告の後、両案とも委員
  長報告のとおり可決した。
 日程第三 ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特
  別措置法案(内閣提出)
 日程第四 環境事業団法の一部を改正する法律案(内閣提出)
  右両案を一括して議題とし、環境委員長の報告の後、まず日程第三
  を全会一致で委員長報告のとおり可決し、次に日程第四を委員長報
  告のとおり可決した。
 日程第五 国際電気通信連合憲章(千九百九十二年ジュネーヴ)を改
  正する文書(全権委員会議(千九百九十四年京都)において採択さ
  れた改正)及び国際電気通信連合条約(千九百九十二年ジュネーヴ
  )を改正する文書(全権委員会議(千九百九十四年京都)において
  採択された改正)の締結について承認を求めるの件
 日程第六 全権委員会議(千九百九十四年京都)において改正された
  国際電気通信連合憲章(千九百九十二年ジュネーヴ)を改正する文
  書(全権委員会議(千九百九十八年ミネアポリス)において採択さ
  れた改正)及び全権委員会議(千九百九十四年京都)において改正
  された国際電気通信連合条約(千九百九十二年ジュネーヴ)を改正
  する文書(全権委員会議(千九百九十八年ミネアポリス)において
  採択された改正)の締結について承認を求めるの件
  右両件を一括して議題とし、外務委員長の報告の後、両件とも全会
  一致で委員長報告のとおり承認するに決した。
 日程第七 平成十年度一般会計予備費使用総調書及び各省各庁所管使
  用調書(承諾を求めるの件)(第百五十回国会、内閣提出)
 日程第八 平成十年度特別会計予備費使用総調書及び各省各庁所管使
  用調書(承諾を求めるの件)(第百五十回国会、内閣提出)
 日程第九 平成十年度特別会計予算総則第十三条に基づく経費増額総
  調書及び各省各庁所管経費増額調書(承諾を求めるの件)(第百五
  十回国会、内閣提出)
 日程第十 平成十一年度一般会計予備費使用総調書及び各省各庁所管
  使用調書(承諾を求めるの件)(第百五十回国会、内閣提出)
 日程第十一 平成十一年度特別会計予備費使用総調書及び各省各庁所
  管使用調書(承諾を求めるの件)(第百五十回国会、内閣提出)
 日程第十二 平成十一年度特別会計予算総則第十三条に基づく経費増
  額総調書及び各省各庁所管経費増額調書(承諾を求めるの件)(第
  百五十回国会、内閣提出)
  右六件を一括して議題とし、決算行政監視委員長の報告の後、まず
  日程第七及び第九の両件を委員長報告のとおり承諾を与えるに決し
  、次に日程第八を委員長報告のとおり承諾を与えるに決し、次に日
  程第十及び第十二の両件を委員長報告のとおり承諾を与えるに決し
  、次に日程第十一を委員長報告のとおり承諾を与えるに決した。
 日程第十三 基盤技術研究円滑化法の一部を改正する法律案(内閣提
  出)
  右議案を議題とし、経済産業委員長の報告の後、委員長報告のとお
  り可決した。
 日程第十四 農業者年金基金法の一部を改正する法律案(筒井信隆君
  外二名提出)
 日程第十五 農業者年金基金法の一部を改正する法律案(内閣提出)
  右両案を一括して議題とし、農林水産委員長の報告の後、まず日程
  第十四を否決し、次に日程第十五を委員長報告のとおり可決した。
 水産基本法案(内閣提出)について谷津農林水産大臣が趣旨の説明を
 した。
 右の説明に対して永田寿康君及び中林よし子君が質疑をし、谷津農林
 水産大臣から答弁があった。
 散会午後二時十五分

衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.