衆議院

メインへスキップ




議事経過




 国会回次  153
 本会議年月日  平成13年11月22日(木)
 開会時刻  午後 1時 4分
 散会時刻  午後 3時12分


 開会午後一時四分
 議長は、永年在職議員として表彰された元議員大出俊君逝去につき、
 弔詞を贈呈した旨を報告し、これを朗読した。
  衆議院は 多年憲政のために尽力し 特に院議をもってその功労を
  表彰され さきに懲罰委員長の要職につき また国務大臣の重任に
  あたられた正三位勲一等大出俊君の長逝を哀悼し つつしんで弔詞
  をささげます
 日程第一 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者
  情報の開示に関する法律案(内閣提出、参議院送付)
  右議案を議題とし、総務委員長の報告の後、全会一致で委員長報告
  のとおり可決した。
 日程第二 文化芸術振興基本法案(斉藤斗志二君外十五名提出)
  右議案を議題とし、文部科学委員長の報告の後、委員長報告のとお
  り可決した。
 日程第三 地方公共団体の議会の議員及び長の選挙に係る電磁的記録
  式投票機を用いて行う投票方法等の特例に関する法律案(内閣提出
  )
  右議案を議題とし、政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特
  別委員長の報告の後、全会一致で委員長報告のとおり修正議決した
  。
 日程第四 出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案(内閣
  提出、参議院送付)
  右議案を議題とし、法務委員長の報告の後、全会一致で委員長報告
  のとおり可決した。
 日程第五 中小企業信用保険法の一部を改正する法律案(内閣提出)
 日程第六 新事業創出促進法の一部を改正する法律案(内閣提出)
  右両案を一括して議題とし、経済産業委員長の報告の後、両案とも
  全会一致で委員長報告のとおり可決した。
 国際連合平和維持活動等に対する協力に関する法律の一部を改正する
 法律案(内閣提出)について中谷国務大臣が趣旨の説明をした。
 右の説明に対して細野豪志君、東祥三君、赤嶺政賢君、今川正美君及
 び小池百合子君が質疑をし、福田国務大臣、田中外務大臣及び中谷国
 務大臣から答弁があった。
 散会午後三時十二分

衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.