衆議院

メインへスキップ




議事経過




 国会回次  154
 本会議年月日  平成14年4月11日(木)
 開会時刻  午後 1時 4分
 散会時刻  午後 2時 8分


 開会午後一時四分
 パレスチナ紛争の即時停止と対話の再開を求める決議案(鳩山邦夫君
 外十三名提出)
 日本人拉致疑惑の早期解決を求める決議案(鳩山邦夫君外十三名提出
 )
  右両案は、委員会の審査を省略し議事日程に追加して一括議題とす
  るに決し、これを議題とし、提出者鳩山邦夫君の趣旨弁明の後、ま
  ず第一案を全会一致で可決し、次に第二案を全会一致で可決した。
  川口外務大臣は、右の両決議に対して政府の所見を述べた。
 日程第一 特定電子メールの送信の適正化等に関する法律案(参議院
  提出)
  右議案を議題とし、総務委員長の報告の後、全会一致で委員長報告
  のとおり可決した。
 日程第二 司法書士法及び土地家屋調査士法の一部を改正する法律案
  (内閣提出)
  右議案を議題とし、法務委員長の報告の後、全会一致で委員長報告
  のとおり可決した。
 日程第三 金融機関等による顧客等の本人確認等に関する法律案(内
  閣提出)
 日程第四 外国為替及び外国貿易法の一部を改正する法律案(内閣提
  出)
  右両案を一括して議題とし、財務金融委員長の報告の後、両案とも
  委員長報告のとおり可決した。
 日程第五 特許法等の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院送付
  )
 日程第六 弁理士法の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院送付
  )
  右両案を一括して議題とし、経済産業委員長の報告の後、両案とも
  全会一致で委員長報告のとおり可決した。
 日程第七 障害者の雇用の促進等に関する法律の一部を改正する法律
  案(内閣提出)
 日程第八 身体障害者補助犬法案(第百五十三回国会、山本幸三君外
  六名提出)
 日程第九 身体障害者補助犬の育成及びこれを使用する身体障害者の
  施設等の利用の円滑化のための障害者基本法等の一部を改正する法
  律案(第百五十三回国会、山本幸三君外六名提出)
  右三案を一括して議題とし、厚生労働委員長の報告の後、三案とも
  全会一致で委員長報告(日程第七及び第八の両案は可決、第九は修
  正)のとおり議決した。
 日程第十 新たな時代における経済上の連携に関する日本国とシンガ
  ポール共和国との間の協定の締結について承認を求めるの件
  右件を議題とし、外務委員長の報告の後、全会一致で委員長報告の
  とおり承認するに決した。
 政策金融機関に対する検査の権限の委任のための関係法律の整備に関
 する法律案(内閣提出)について塩川財務大臣が趣旨の説明をした。
 右の説明に対して小林憲司君が質疑をし、塩川財務大臣、柳澤国務大
 臣、平沼経済産業大臣及び片山総務大臣から答弁があった。
 散会午後二時八分

衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.