衆議院

メインへスキップ




議事経過




 国会回次  155
 本会議年月日  平成14年11月1日(金)
 開会時刻  午後 1時 3分
 散会時刻  午後 1時54分


 開会午後一時三分
 議長は、新たに議席に着かれた議員江田憲司君、米澤隆君、齋藤淳君
 、松浪健太君、荒巻隆三君及び星野行男君を議院に紹介した。
 永年在職の議員野呂田芳成君、熊谷弘君及び衛藤征士郎君に対し、院
 議をもって功労を表彰することとし、表彰文は議長に一任するの件(
 議長発議)
  右件は、全会一致で可決した。
 議長は、次の表彰文を朗読した。
  議員野呂田芳成君は国会議員として在職すること二十五年に及び常
  に憲政のために尽くし民意の伸張に努められた
  よって衆議院は君が永年の功労を多とし特に院議をもってこれを表
  彰する
  議員熊谷弘君は国会議員として在職すること二十五年に及び常に憲
  政のために尽くし民意の伸張に努められた
  よって衆議院は君が永年の功労を多とし特に院議をもってこれを表
  彰する
  議員衛藤征士郎君は国会議員として在職すること二十五年に及び常
  に憲政のために尽くし民意の伸張に努められた
  よって衆議院は君が永年の功労を多とし特に院議をもってこれを表
  彰する
 野呂田芳成君、熊谷弘君及び衛藤征士郎君は、右の決議に対しそれぞ
 れ謝辞を述べた。
 裁判官弾劾裁判所裁判員の予備員小坂憲次君辞職の件
 裁判官訴追委員の予備員山本有二君辞職の件
  右各件は、全会一致で許可するに決した。
 裁判官弾劾裁判所裁判員の予備員の選挙
 裁判官訴追委員の予備員の選挙
 検察官適格審査会委員の予備委員の選挙
 国土開発幹線自動車道建設会議委員の選挙
  右の各選挙は、いずれもその手続を省略して議長において指名する
  こととし裁判官弾劾裁判所裁判員の予備員及び裁判官訴追委員の予
  備員の職務を行う順序は議長において定めることに決した。
  議長は、裁判官弾劾裁判所裁判員の予備員に熊代昭彦君を指名し、
  その職務を行う順序は第三順位とした。
  次に、裁判官訴追委員の予備員に佐藤剛男君を指名し、その職務を
  行う順序は第二順位とした。
  次に、検察官適格審査会委員の予備委員に棚橋泰文君を指名し、委
  員牧野隆守君の予備委員とした。
  次に、国土開発幹線自動車道建設会議委員に吉田公一君を指名した
  。
 知的財産基本法案(内閣提出)について平沼経済産業大臣が趣旨の説
 明をした。
 右の説明に対して田中慶秋君が質疑をし、平沼経済産業大臣及び森山
 法務大臣から答弁があった。
 散会午後一時五十四分

衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.