衆議院

メインへスキップ




議事経過




 国会回次  159
 本会議年月日  平成16年3月30日(火)
 開会時刻  午後 1時 8分
 散会時刻  午後 2時34分


 開会午後一時八分
 人事官、会計検査院情報公開審査会委員、原子力安全委員会委員、衆
 議院議員選挙区画定審議会委員、公認会計士・監査審査会会長及び同
 委員、中央更生保護審査会委員及び中央社会保険医療協議会委員任命
 につき同意を求めるの件
  人事官に谷公士君を任命することについて同意するに決した。
  会計検査院情報公開審査会委員に碓井光明君、早坂禧子君及び河野
  正男君を、衆議院議員選挙区画定審議会委員に村松岐夫君、早川正
  徳君、大石眞君、眞柄秀子君、稲葉馨君及び小田原満知子君を、公
  認会計士・監査審査会会長に金子晃君を、同委員に脇田良一君、引
  頭麻実君、田島優子君、辻山栄子君、平松一夫君及び吉井毅君を、
  中央更生保護審査会委員に山上皓君を、中央社会保険医療協議会委
  員に土田武史君を任命することについて、いずれも全会一致で同意
  するに決した。
  原子力安全委員会委員に鈴木篤之君を任命することについて同意す
  るに決した。
  原子力安全委員会委員に早田邦久君及び久住静代君を任命すること
  について、いずれも同意するに決した。
  衆議院議員選挙区画定審議会委員に吉田弘正君を、公認会計士・監
  査審査会委員に高橋厚男君及び中村芳夫君を任命することについて
  、いずれも同意するに決した。
  公認会計士・監査審査会委員に奥山章雄君を任命することについて
  同意するに決した。
 日程第一 知的財産高等裁判所設置法案(内閣提出)
 日程第二 裁判所法等の一部を改正する法律案(内閣提出)
 日程第三 労働審判法案(内閣提出)
  右三案を一括して議題とし、法務委員長の報告の後、三案とも全会
  一致で委員長報告のとおり可決した。
 日程第四 クリーニング業法の一部を改正する法律案(厚生労働委員
  長提出)
 日程第五 公衆浴場の確保のための特別措置に関する法律の一部を改
  正する法律案(厚生労働委員長提出)
  右両案は、議院に諮り委員会の審査を省略するに決し、一括して議
  題とし、厚生労働委員長衛藤晟一君の趣旨弁明の後、両案とも全会
  一致で可決した。
 日程第六 防衛庁設置法及び自衛隊法の一部を改正する法律案(内閣
  提出)
  右議案を議題とし、安全保障委員長の報告の後、委員長報告のとお
  り可決した。
 日程第七 サイバー犯罪に関する条約の締結について承認を求めるの
  件
 日程第八 児童の売買、児童買春及び児童ポルノに関する児童の権利
  に関する条約の選択議定書の締結について承認を求めるの件
 日程第九 武力紛争における児童の関与に関する児童の権利に関する
  条約の選択議定書の締結について承認を求めるの件
  右三件を一括して議題とし、外務委員長の報告の後、まず日程第七
  を委員長報告のとおり承認するに決し、次に日程第八及び第九の両
  件を全会一致で委員長報告のとおり承認するに決した。
 高速道路株式会社法案(内閣提出)、独立行政法人日本高速道路保有
 ・債務返済機構法案(内閣提出)、日本道路公団等の民営化に伴う道
 路関係法律の整備等に関する法律案(内閣提出)及び日本道路公団等
 民営化関係法施行法案(内閣提出)について石原国土交通大臣が趣旨
 の説明をした。
 右の説明に対して永岡洋治君、岩國哲人君及び松野信夫君が質疑をし
 、小泉内閣総理大臣及び石原国土交通大臣から答弁があった。
 散会午後二時三十四分

衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.