衆議院

メインへスキップ




議事経過




 国会回次  159
 本会議年月日  平成16年6月3日(木)
 開会時刻  午後 1時 3分
 散会時刻  


 開会午後一時三分
 日程第一 卸売市場法の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院送
  付)
 日程第二 特定農産加工業経営改善臨時措置法の一部を改正する法律
  案(内閣提出、参議院送付)
 日程第三 競馬法の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院送付)
  右三案を一括して議題とし、農林水産委員長の報告の後、まず日程
  第一及び第三の両案を委員長報告のとおり可決し、次に日程第二を
  全会一致で委員長報告のとおり可決した。
 日程第四 電子公告制度の導入のための商法等の一部を改正する法律
  案(内閣提出、参議院送付)
 日程第五 国際捜査共助法及び組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規
  制等に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院送付
  )
  右両案を一括して議題とし、法務委員長の報告の後、両案とも全会
  一致で委員長報告のとおり可決した。
 日程第六 工業標準化法の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院
  送付)
 日程第七 独立行政法人産業技術総合研究所法の一部を改正する法律
  案(内閣提出、参議院送付)
 日程第八 鉱山保安法及び経済産業省設置法の一部を改正する法律案
  (内閣提出、参議院送付)
  右三案を一括して議題とし、経済産業委員長の報告の後、まず日程
  第六を全会一致で委員長報告のとおり可決し、次に日程第七及び第
  八の両案を委員長報告のとおり可決した。
 日程第九 児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護
  等に関する法律の一部を改正する法律案(青少年問題に関する特別
  委員長提出)
  右議案は、議院に諮り委員会の審査を省略するに決し、これを議題
  とし、青少年問題に関する特別委員長武山百合子君の趣旨弁明の後
  、全会一致で可決した。
 日程第十 特定船舶の入港の禁止に関する特別措置法案(国土交通委
  員長提出)
  右議案は、議院に諮り委員会の審査を省略するに決し、これを議題
  とし、国土交通委員長赤羽一嘉君の趣旨弁明の後、可決した。
 日程第十一 地方公務員法及び地方公共団体の一般職の任期付職員の
  採用に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院送付
  )
 日程第十二 行政機関の職員の定員に関する法律の一部を改正する法
  律案(内閣提出、参議院送付)
  右両案を一括して議題とし、総務委員長の報告の後、両案とも委員
  長報告のとおり可決した。
 日程第十三 社会保障に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定
  の締結について承認を求めるの件(参議院送付)
 日程第十四 社会保障に関する日本国と大韓民国との間の協定の締結
  について承認を求めるの件(参議院送付)
  右両件を一括して議題とし、外務委員長の報告の後、両件とも全会
  一致で委員長報告のとおり承認するに決した。
 日程第十五 道路交通法の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院
  送付)
  右議案を議題とし、内閣委員長の報告の後、委員長報告のとおり可
  決した。
 日程第十六 著作権法の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院送
  付)
  右議案を議題とし、文部科学委員長の報告の後、全会一致で委員長
  報告のとおり可決した。
 日程第十七 平成十四年度一般会計歳入歳出決算
       平成十四年度特別会計歳入歳出決算
       平成十四年度国税収納金整理資金受払計算書
       平成十四年度政府関係機関決算書
 日程第十八 平成十四年度国有財産増減及び現在額総計算書
 日程第十九 平成十四年度国有財産無償貸付状況総計算書
  右各件を一括して議題とし、決算行政監視委員長の報告の後、まず
  日程第十七の各件を委員長報告のとおり決し、次に日程第十八を委
  員長報告(是認)のとおり決し、次に日程第十九を委員長報告(是
  認)のとおり決した。
   (休憩午後一時四十九分)
 休憩後、会議を開くに至らなかった。

衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.