衆議院

メインへスキップ




議事経過




 国会回次  163
 本会議年月日  平成17年10月18日(火)
 開会時刻  午後 1時 3分
 散会時刻  午後 2時45分


 開会午後一時三分
 日程第一 政治資金規正法等の一部を改正する法律案(松本剛明君外
  七名提出)
 日程第二 政治資金規正法の一部を改正する法律案(佐田玄一郎君外
  六名提出)
 日程第三 政治資金規正法の一部を改正する法律案(政治倫理の確立
  及び公職選挙法改正に関する特別委員長提出)
  右三案は、議院に諮り、日程第一及び第二とともに、日程第三は委
  員会の審査を省略し、一括して議題とするに決し、これを議題とし
  、政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員長遠藤武彦
  君の審査報告及び趣旨弁明があって日程第一及び第二に対する討論
  の後、まず日程第一を否決し、次に日程第二を委員長報告のとおり
  可決し、次に日程第三を可決した。
 日程第四 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律の一部
  を改正する法律案(内閣提出)
  右議案を議題とし、内閣委員長の報告の後、全会一致で委員長報告
  のとおり可決した。
 日程第五 労働安全衛生法等の一部を改正する法律案(内閣提出)
  右議案を議題とし、厚生労働委員長の報告の後、委員長報告のとお
  り可決した。
 平成十三年九月十一日のアメリカ合衆国において発生したテロリスト
 による攻撃等に対応して行われる国際連合憲章の目的達成のための諸
 外国の活動に対して我が国が実施する措置及び関連する国際連合決議
 等に基づく人道的措置に関する特別措置法の一部を改正する法律案(
 内閣提出)
  右議案は、議事日程に追加するに決し、これを議題とし、国際テロ
  リズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援
  活動等に関する特別委員長の報告があって討論の後、委員長報告の
  とおり可決した。
 障害者自立支援法案(内閣提出、参議院送付)について尾辻厚生労働
 大臣が、障害者の自立の支援及び社会参加の促進のための身体障害者
 福祉法等の一部を改正する法律案(山井和則君外五名提出)について
 提出者村井宗明君が順次趣旨の説明をした。
 右の説明に対して菅原一秀君、菊田真紀子君及び高橋千鶴子君が質疑
 をし、尾辻厚生労働大臣、谷垣財務大臣、提出者山井和則君及び同園
 田康博君から答弁があった。
 散会午後二時四十五分

衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.