衆議院

メインへスキップ




議事経過




 国会回次  164
 本会議年月日  平成18年1月20日(金)
 開会時刻  午後零時 2分
 散会時刻  午後 3時31分


 開会午後零時二分
 議長は、昨年十一月十五日清子内親王殿下の御結婚の儀が行われたの
 で、当日本院を代表して皇居において天皇陛下皇后陛下に御祝詞を申
 し上げた旨を報告した。
 日程第一 議席の指定
  議長は、衆議院規則第十四条によって、議員の議席を指定した。
 議長は、新たに議席に着かれた議員高井美穂君を議院に紹介した。
 文部科学委員長及び経済産業委員長辞任の件
  右件は、全会一致で許可するに決した。
 文部科学委員長及び経済産業委員長の選挙
  右選挙は、その手続を省略して議長において指名するに決し、議長
  は、文部科学委員長に遠藤乙彦君を、経済産業委員長に石田祝稔君
  を指名した。
 災害対策を樹立するため委員四十人よりなる災害対策特別委員会、政
 治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する調査を行うため委員四十人
 よりなる政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会、沖
 縄及び北方問題に関する対策樹立のため委員二十五人よりなる沖縄及
 び北方問題に関する特別委員会、青少年問題の総合的な対策を確立す
 るため委員二十五人よりなる青少年問題に関する特別委員会、国際テ
 ロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラクにおける人道
 復興支援活動及び安全確保支援活動等の諸問題を調査するため委員四
 十五人よりなる国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並び
 にイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会及び北朝鮮による拉
 致等に関する諸問題を調査し、その対策樹立に資するため委員二十五
 人よりなる北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会を設置するの
 件(議長発議)
  右件は、全会一致で可決した。
 日本国憲法改正国民投票制度に係る議案の審査等及び日本国憲法の広
 範かつ総合的な調査(国会法第百二条の六の調査をいう。)を行うた
 め委員五十人よりなる日本国憲法に関する調査特別委員会を設置する
 の件(議長発議)
  右件は、可決した。
  議長は、七特別委員会の委員は追って指名する旨を告げた。
 議長は、暫時休憩する旨を宣告した。
    (休憩午後零時七分)
    (再開午後二時三分)
 小泉内閣総理大臣は、施政方針に関する演説をした。
 麻生外務大臣は、外交に関する演説をした。
 谷垣財務大臣は、財政に関する演説をした。
 与謝野国務大臣は、経済に関する演説をした。
 国務大臣の演説に対する質疑は延期し、来る二十三日午後一時から本
 会議を開きこれを行うこととし、本日は散会するに決した。
 散会午後三時三十一分

衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.