衆議院

メインへスキップ




議事経過




 国会回次  164
 本会議年月日  平成18年4月14日(金)
 開会時刻  午後 1時 2分
 散会時刻  午後 2時25分


 開会午後一時二分
 永年在職の議員中馬弘毅君、伊藤公介君及び亀井久興君に対し、院議
 をもって功労を表彰することとし、表彰文は議長に一任するの件(議
 長発議)
  右件は、全会一致で可決した。
 議長は、次の表彰文を朗読した。
  議員中馬弘毅君は衆議院議員に当選すること九回在職二十五年に及
  び常に憲政のために尽くし民意の伸張に努められた
  よって衆議院は君が永年の功労を多とし特に院議をもってこれを表
  彰する
  議員伊藤公介君は衆議院議員に当選すること九回在職二十五年に及
  び常に憲政のために尽くし民意の伸張に努められた
  よって衆議院は君が永年の功労を多とし特に院議をもってこれを表
  彰する
  議員亀井久興君は国会議員として在職すること二十五年に及び常に
  憲政のために尽くし民意の伸張に努められた
  よって衆議院は君が永年の功労を多とし特に院議をもってこれを表
  彰する
 議長は、表彰された議員の登壇を求めた。
 中馬弘毅君は、右の決議に対し表彰された議員を代表して謝辞を述べ
 た。
 証券取引法等の一部を改正する法律案(内閣提出)及び証券取引法等
 の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案
 (内閣提出)について与謝野国務大臣が、証券取引委員会設置法案(
 古本伸一郎君外六名提出)について提出者鈴木克昌君が順次趣旨の説
 明をした。
 右の説明に対して江崎洋一郎君、小沢鋭仁君、鷲尾英一郎君及び谷口
 和史君が質疑をし、小泉内閣総理大臣、与謝野国務大臣、提出者吉田
 泉君及び同大串博志君から答弁があった。
 散会午後二時二十五分

衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.