衆議院

メインへスキップ




議事経過




 国会回次  164
 本会議年月日  平成18年5月11日(木)
 開会時刻  午後 1時 2分
 散会時刻  午後 2時56分


 開会午後一時二分
 教育基本法案を審査するため委員四十五人よりなる教育基本法に関す
 る特別委員会を設置するの件(議長発議)
  右件は、可決した。
  議長は、特別委員会の委員は追って指名する旨を告げた。
 日程第一 地方自治法の一部を改正する法律案(内閣提出)
  右議案を議題とし、総務委員長の報告の後、委員長報告のとおり可
  決した。
 日程第二 特定製品に係るフロン類の回収及び破壊の実施の確保等に
  関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出)
  右議案を議題とし、環境委員長の報告の後、全会一致で委員長報告
  のとおり可決した。
 日程第三 所得及び譲渡収益に対する租税に関する二重課税の回避及
  び脱税の防止のための日本国とグレートブリテン及び北アイルラン
  ド連合王国との間の条約の締結について承認を求めるの件(参議院
  送付)
 日程第四 所得に対する租税に関する二重課税の回避及び脱税の防止
  のための日本国政府とインド共和国政府との間の条約を改正する議
  定書の締結について承認を求めるの件(参議院送付)
  右両件を一括して議題とし、外務委員長の報告の後、両件とも委員
  長報告のとおり承認するに決した。
 日程第五 海上物流の基盤強化のための港湾法等の一部を改正する法
  律案(内閣提出、参議院送付)
  右議案を議題とし、国土交通委員長の報告の後、委員長報告のとお
  り可決した。
 麻生外務大臣は、日米安全保障協議委員会出席報告について、額賀国
 務大臣は、在日米軍再編に係る日米協議に関する報告について発言し
 た。
 右の発言に対して寺田稔君、武正公一君、佐藤茂樹君、赤嶺政賢君及
 び辻元清美君が質疑をし、小泉内閣総理大臣、麻生外務大臣、額賀国
 務大臣、谷垣財務大臣及び安倍国務大臣から答弁があった。
 散会午後二時五十六分

衆議院
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
電話(代表)03-3581-5111
案内図

Copyright © 2014 Shugiin All Rights Reserved.